You are here: Home » 2月 2016
Date Archives: 2月 2016

避妊を防ぐモーニングアフターピルの食後服用について

「モーニングアフターピル」とは、避妊に失敗した際、望まない妊娠を防ぐための緊急避妊薬です。
日本では、まださほど普及しておらず、認知度は他の国に比べて、少ないでしょう。
モーニングアフターピルは、性交後、72時間以内に服用することで、効果が発揮できますが、時間を越えると効果は期待できません。指示通りに服用することで、90パーセント以上の効果が出ます。
着床が成立する3日以内に緊急で防ぐことができるしくみとなっているのです。
モーニングアフターピルは、吐き気や嘔吐、倦怠感などの副作用があるので、なるべく食後に服用することは避けるように言われています。避妊に失敗してから、時間が早ければ早いほど、また、72時間のタイムリミットが迫っているときにどうしても、という場合には、食後に服用することはやむをえないでしょう。食後に服用して、すぐに嘔吐した場合は、効果がないので注意が必要です。
モーニングアフターピルは、レディースクリニックなどの専門医療機関で処方が可能です。避妊に失敗して心配なときは、早急に医療機関に受診されることをお勧めします。
モーニングアフターピルは、保険は適用されないので、自費診療となるため、費用が高額です。医療機関によって、費用は全く異なるので、あらかじめ、問い合わせをして確認しておくと良いでしょう。
緊急としてモーニングアフターピルだけに頼るのではなく、日頃から、避妊を心がける必要があります。パートナーに協力してもらい、コンドームを必ず装着してもらうこと、又、確実に妊娠を避けるために、避妊目的として低用量ピルを継続して服用するなどです。
女性は、できるかぎり、自分の体を知り、守ることも大切となります。